家計調査
家計調査

コロナ禍の家計消費の変化を観察する

6月4日に総務省が家計調査(2021年4月分)を発表しました。家計調査は、各家庭のお財布事情を調べた統計調査で、毎月発表されています。そのデータを見ると、家計の消費傾向や貯蓄傾向が分かります。また、消費支出の項目は600以上もあり、詳細な支出の変化が捉えることができます。そのため、コロナ禍の家計行動は急速変化を理解することにも役立ちます。

今回は、2021年4月分の2人以上世帯の消費支出の詳細な項目を用いて、支出動向の変化を読み解きます。