合同会社 長目
自動化

自動化

社員のみなさまが、定期的にある程度の時間をかけて行っている作業ですが、コンピュータでもできそうな作業は、御社にありませんか?

そのような作業は、案外、社員のみなさまの時間を浪費させている場合が多いです。それらの作業を自動化することで、社員のみなさまがクリエイティブな作業に回せる時間が増やせます。

クリエイティブな時間が増加することにより、価値を生む事業が発想されるかもしれません。

しかし、自動化は役立つ反面、将来負の資産と変わる可能性を秘めています。

それは、その作業が自動化されたことにより、人々の記憶から消えてしまい、どんな作業が行われているか忘れ去られてしまうことです。

自動化された作業の結果は重要な部分に使われているものの、誰も関わっていないからそれがどう作られているか分からず、プログラムがクラッシュして大問題となる。しかし「原因はよくわからないし、直せない」というようなことの温床になることもあります。

長目では、そのようなことを避けるため「自動化とともにその作業の書面化」しっかり行うノウハウを御社に共有させていただき、作業の書面化にも協力させていただきます。

安易な自動化、RPA化は、負の遺産を生み出します。長目では、そのケアをしたうえで、業務の自動化を行わせていただきます。

お気軽にお問い合わせください。24時間いつでもご連絡お待ちしております。

お問い合わせ
PAGE TOP