合同会社 長目
hijichomoku

hijichomoku

合同会社 長目の社名は飛耳長目という言葉を語源とします。

中国の古典「管子」を出典とし、吉田松陰が様々な情報を記した帳面は

飛耳長目録と名付けられていました。

情報があふれる時代に、情報をうまく取捨選択し、

お客様に深い洞察を提供することを目指し、社名としました。

長目の会社概要を見る

長目の代表を見る

データ分析に関する考察を見る

PAGE TOP