合同会社 長目
代表挨拶

代表挨拶

時代の大きな転換点

足元、ビジネスシーンにおけるデジタル技術の活用が一気に加速しています。

これまで日本では、多くの企業でデジタル技術の活用はそれほど行われておらず、その部分の差がビジネス結果に大きく影響することはありませんでした。一方で、世界ではデジタル活用が進みました。スイスの国際経営開発研究所(IMD)が発表したデジタル競争力ランキング2020によると、日本は企業の変化スピード、データ活用で最下位となりました。

日本市場を見ると、世界で3位のGDPということで国内の市場規模が大きいということと、日本語のみということで英語圏からの参入障壁が大きいという特徴があります。そのため、国内企業は国内でビジネスをしていればある程度緩やかな成長を保てれば生き残れたということとなります。しかし、今後の日本は市場規模が確実に縮小します。それは、今後日本の人口が減少することから明らかです(国立社会保障・人口問題研究所 日本の地域別将来推計人口2018年推計)。そのため、市場の縮小が要因で企業の競争が激しくなることは明らかです。

そのような局面で企業のデジタル活用が進み始めました。つまり、その巧拙で企業の今後が決まる、大きな転換点にあるといえます。

デジタル化とデータ活用

デジタルツールは比較的安価に導入できます。しかし、その活用が難しいといえます。ツールに慣れていなければ、それまでのアナログなツールで運用していた方が、業務が早く完了するからです。しかし、そうすると業務内容をデータとして残すことができず、データ活用はできません。つまり、デジタル化を進めるとうまくデータが保存できます。

データが保存できると、保存したデータを分析しビジネスに活用できます。そうすることでデジタルトランスフォーメーション(DX)のモード1を進めることができます(DXのモードに関しては弊社ブログ「DXにオープンデータを活用しよう!」をご一読ください)。データを分析し、ビジネスの行動を決定することにより、多くの変化を生み出せます。

「データ分析がそれほど役立つものであれば、どうしてこれまで日本で行われてこなかったのか?」とか、「うちはデータ分析をやっていなくても商売がうまくいっているから大丈夫」と思われる方も多くおられるかもしれません。しかし、日本企業でデジタル化が進み始めた今、そのような企業は取り残されることになると考えられます。これまでの日本社会は変化が緩やかであったことから、それまでの経験から生み出される意思決定が行えました。しかし、変化が大きな社会ではそのような意思決定だと徐々にずれが生じます。例えば、コロナ禍の消費者行動の変化をデータを見ずに答えることはほぼ不可能でしょう。

我々は御社のデジタル化とデータ活用をお手伝いさせていただくことにより、変化を素早くとらえこれまでの経験を生かすような方策を、一緒に考えさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください。24時間いつでもご連絡お待ちしております。

お問い合わせ

代表挨拶

小川 英幸

おがわ  ひでゆき

プロフィール

出身地:滋賀県
出身大学:滋賀大学経済学部経済学科

2000年から証券会社でトレーディング、アナリストに従事。
2017年に合同会社長目を設立。

証券アナリスト協会検定会員。

PyConJP 2019 スピーカー 「Dashとオープンデータでインタラクティブに日本経済を可視化する」印象に残ったトーク2位
PyCon China 北京 スピーカー ”Interactive Data Visualization With Dash” 技評参加レポート
PyConJP 2020 チュートリアル  オープンデータを使って、Pythonでデータ分析
PyCon mini Hiroshima 2020 スピーカー 「中小企業のDXはオープンデータとPythonで」

Profile Picture

著書

Python インタラクティブ・データビジュアライゼーション入門 Plotly/Dashによるデータ可視化とWebアプリ構築 
朝倉書店

PlotlyとDashをの基本的な使い方が学べます。

WEB+DB PRESS VOL.118
特集2 Pythonデータ可視化入門
技術評論社

データの整形から可視化、Dashを使ったWebアプリケーションの作成まで包括的に学ぶことができます。

コミュニティ活動

はんなりPython

2017年からスタートした京都のプログラミングコミュニティ。プログラム初心者から達人まで交流できることを目標とする。
コロナ禍でオンラインに移行し、全国から参加できるようになり、多くの方に参加していただけるようになり、コミュニティ参加者が増加。現在、700人超のメンバーが所属する。

はんなりPythonに興味のある方は以下のボタンをクリック!

PAGE TOP