【イベント】「入門編!Pythonでの位置データ分析を活用しよう!」を開催します【2回目】
【イベント】「入門編!Pythonでの位置データ分析を活用しよう!」を開催します【2回目】

【イベント】「入門編!Pythonでの位置データ分析を活用しよう!」を開催します【2回目】

報告が遅く、満席になっていますが、枠は増やします!

初回のイベントに参加いただいた方には当日お知らせさせていただきましたが、2回目の位置データを扱うイベントを10月27日水曜日の18時から19時で開催させていただきます!

今回は、国勢調査のデータを扱います。国勢調査のデータは250メートルメッシュで提供されており、そのメッシュ内の人口や住宅の築年数別戸数などのデータが提供されています。

250メートルメッシュはどのような感じかというと、下の地図のように日本全体を250メートルの正方形で分けた形のデータとなっています。

250メートルメッシュのデータを可視化

今回は、前回のイベントのアンケートにあったコメントを反映させていただき、シナリオのあるデータ分析を意識して作成させていただきたいと思います!!!

報告が遅くなり、枠は30人が埋まってしまっていますが、増枠して対応させていただきます(執筆中に増枠しました。30 => 40)。プログラマーの方もノンプログラマーの方も楽しんでいただけるような会にしていきます。参加していただけますと幸いです!

Follow Chomoku!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP