合同会社 長目
代表小川英幸について

代表小川英幸について

弊社の代表小川英幸は、Pythonに関する執筆が2冊あります。

1冊は雑誌「Web DB Press Vol 118」にPythonを使ってオープンデータを使えるデータにして、データを可視化する内容です。もう1冊は朝倉書店より出版されている「Pythonインタラクティブ・データビジュアライゼーション入門」で、Dashというフレームワークを使って、データをインタラクティブに可視化する方法を解説します。

Pythonを使って使いにくいデータを扱えるようになりたいなどのご要望にもお応えいたします。

また、証券アナリストという経済・企業・金融商品を分析する資格も保有しており、金融商品に関連するご相談も受けさせていただいております。

代表の考え方や、活動の詳細などは下のボタンより、代表挨拶のページをご確認ください。